信越トレイル

 新緑の北信濃、斑尾高原から始まる「信越トレイル」に行って来ました。
1日目は斑尾のスキー場の最大斜度33°のゲレンデを登り、山頂経由で野尻湖の展望台の「大明神岳」へ。タニウツギが登山道の脇を常に彩り、珍しいウスバサイシンの花も皆の撮影対象になりました。関田山脈に入り、袴岳からは妙高山が目の前にドッシリ!斑尾高原のペンションに泊まり、のんびりした時間を過ごした後の2日目はブナの原生林を抜けて「沼の原湿原」へ。今年は花の開花が早くリュウキンカはほぼ終わっていたもののレンゲツツジ、ミツガシワ、サワオグルマなどの花が目を楽しませてくれました。土砂崩れのため迂回路を希望湖(写真)へ。山上の湖越しに斑尾山を眺め、最後のピーク毛無山へ。2日間とも好天に恵まれ、希望者にはワラビやフキのお土産付の何とも楽しい山行になりました。(H.T.)

<実施日>6月2日(土)~3日(日)   <参加者>11名

<コース>①斑尾高原⇒斑尾山⇒万坂峠⇒袴岳⇒赤池 ②赤池⇒沼の原湿原⇒希望湖⇒毛無山⇒涌井

2018年06月07日