山行の報告

八甲田山、岩木山、八幡平

 九州沖縄地方に台風14号が近づいて来た頃、東北の山を目指して東北道を北上した。初日は奥入瀬渓谷や十和田湖の観光。ひとけは少なくゆっくり紅葉を楽しんだ。
次の日は八甲田山、山頂付近は紅葉のピークが過ぎていたが中腹の景色は素晴らしく赤、黄色そして緑の自然が織りなす世界に童話の世界に迷い込んだ気分になる。
3日目は青森県の岩木山、リフトを利用して登る距離や時間は短いが岩をよじ登るように登った。山頂には岩木山神社の奥宮と鐘が設置されている。4日目の八幡平はレストハウスまで車で行ったので散歩のように池や沼を見ながらゆっくり歩いた。地元の子どもたちもいっぱいいて賑やかな山頂でした。今度は沼の氷が残ってる時にドラゴンアイを見てみたい。(M.K.)

 

<実施日>10/8(木)~10(土)  <参加者>5名

<コース>8日 八甲田大岳登山口〜八甲田山[大岳]〜避難小屋〜登山口
9日 岩木山八号目バス停〜リフト〜山頂、ピストン
10日 八幡平レストハウス〜鏡沼〜山頂〜ガマ沼〜見返峠〜レストハウス

2020年10月20日

第2回スポーツクライミング

前回と同じ体育館でのクライミング
ウォームアップがてら壁の下の方を使ってムーブの練習をして体の動かし方の引き出しを増やしていきます。
ちょっとしたコツを掴むと楽に登れる様になるので沢山上ってお互いにビレイし合って、登りも確保もレベルアップしていきましょう!!
(S.K.)

 

<実施日>10/14(水)  <参加者>9名

<場所>東京ドームスポーツセンター東久留米

2020年10月19日

日光茶ノ木平

 粘り強い暑気からようやく解放され秋が本格化、いい季節になりました。関東では1、2を争うであろう紅葉の名所の日光へ色づき始めた山と湖を目指して出かけた。
 東武日光駅からバスでいろは坂を登り明智平へ。ここから短いロープウエーで小さい谷をヒョイと渡ると展望台に到着。ばっちりのビューポイントで赤と黄色に染まりだした男体山、中禅寺湖、華厳の滝の「3点セット」が一望できる。ここからリーダーが探索した裏山に登るような細い登山道に入ってゆるゆると登っていく。1時間ほど登ると茶ノ木平という山の上の平坦な場所へ。古い地図にはここまでくるロープウエーが載っているが今はない。
 そこから中禅寺湖の周りを周遊するように緩やかなアップダウンが続き、時々中禅寺湖が木の間からのぞける気持ちのいい山歩きだ。次の展望台についたところで昼食を取って下の道に降りてバスに乗る。帰りにイギリス・イタリア大使館の別荘跡の公園にもよって「日光好き」の外国人のあしあとを偲んだ。一足早い紅葉と湖畔のリゾートを楽しむことができた1日だった。

<実施日>10/16(金) <コース>東武日光=(バス)明智平=(ロープウエイ)展望台1-茶ノ木平-展望台2-遊歩道バス停=(バス)東武日光

 

2020年10月18日
» 続きを読む