野反湖

 草津温泉の北方 長野との県境に近い山上にある野反湖に行ってきた。ノゾリキスゲの見頃を狙っての山行。湖の西側を南北に走る尾根を、湖北端のキャンプ場を出発し三壁山、高沢山、エビ山の順にピークを超えて湖南端の富士見峠まで歩いた。高沢山の西手にあるカモシカ平でたくさんのキスゲがみられるというので寄ってみたが、ところどころまばらに生えているだけで少々期待はずれ。むしろ広い平坦地に密生する熊笹が強く印象に残った。キスゲの群生は富士見峠の西手で最も多く見られた。湖に落ちていく緩やかな斜面を埋め尽くすキスゲの群落はみごとでした。(T.S.)

 

<実施日>7/19(日)  <山行参加者>9名

<コース>野反湖キャンプ場-三壁山-高沢山(カモシカ平往復)-エビ山-湖畔-富士見峠

2020年07月21日