昇仙峡・ほったらかし温泉

 会山行で甲府の北側にある棚山に太良ヶ峠から登って「ほったらかし温泉」まで歩く企画だったが、あいにく天気予報は午前中雨。前日に予定を変更して昇仙峡→躑躅ガ崎館(武田信玄の居館、現武田神社)→ほっとらかし温泉、の観光コースに切り替えとなった。
 結果的に現地では雨はほとんど降らず、紅葉が色着き始めた昇仙峡の渓谷美と「人は石垣、人は城」で名高い信玄の旧居館の散策を楽しんだ。(写真は昔、僧覚円が頂上で修業したと伝わる覚円峰、昇仙峡の主峰)
 そのあと回った「ほったらかし温泉」は掘り当てた人がその後ほったらかして置いたことからついた名前だが、持ち主が変わって施設の整備が進み、甲府盆地を望む絶景が楽しめることから人気の日帰り温泉となっている。(夜景はさらに名高い)温泉に入っているうちに雲も晴れ、温泉を立つ頃には富士山も顔をのぞかせた。最後はワインの丘で試飲を楽しみ、帰路につく。(Y.O.)

<実施日>10月27(土)   <参加者>23名

<コース>(マイクロバス) 三鷹-昇仙峡-躑躅ヶ崎館-ワインの丘-三鷹

2018年10月28日